ニュース

「ロボホン 認定開発パートナー」に認定されました!

「ロボホン認定開発パートナー」とは、シャープ株式会社が行う、ロボホンアプリ開発者のための認定試験です。

この資格を保有すると、ロボホンの開発会社であるSHARP様から「認定開発パートナー」として認定され、支援を受けることができます。

つまり、ロボホン開発会社と直接連携を取りながら、アプリを開発できるのです。

当社は、開発者チームメンバーが、3月24日に実施された第5回ロボホン認定開発パートナーの筆記試験に参加し、合格!

さらに、実技試験もクリアし、この「ロボホン認定開発パートナー」を所有することとなりました。

これから、当社の新しい事業活動としてロボホンを法人様向けアプリの開発および販売を行うことができるようになりました。

さらに、開発環境の先行公開も受けることが可能になったことで、いち早くロボホンの新機能の調査・開発を行い、最新の機能を持ったアプリを提供できます。

最近の介護施設や教育機関などで導入が進んでいるロボット端末について、事業展開をご検討されている、ご興味を持たれている企業様は、是非ともお問い合わせください。