ニュース

Android研修【東京開催のお知らせ】

来春、企業様向けの新人研修、「Android研修」を開催いたします。

当社がお手続きをサポートいたします

費用はお一人60万円(税別)ですが、厚労省労働局の「人材開発支援助成金」を活用していただいて、負担金を減免することが可能です。
当社がお手続きをサポートいたします。

Android研修 概要

「Android研修」の概要は以下の通りです。

  • 日数:36日間(1日7時間×36日=252時間)
  • 定員:15名
  • 受講料(税別):お一人様 600,000円
  • 会場:パズル浅草橋秋葉原駅徒歩7分/浅草橋駅徒歩4分(東京都台東区浅草橋5-2-3 鈴和ビル2F)
  • 日程:平成30年4月4日(水)~5月30日(水) ※土・日・祝日と5/1、5/2を除く
  • 時間: 9:00~17:00

カリキュラム詳細

  • ヒューマンスキルを身につける
    • 自分らしさを基軸にキャリアアップ~社会人に必要な自己表現を学ぶ~/仕事の肝は人間関係~伝える・伝わる組織コミュニケーション~(2日間)
  • アルゴリズム
    • アルゴリズム概要/アルゴリズム演習(1日間)
  • Android概要
    • コンピュータとスマートフォン/開発環境・Android基本/UI基本(3日間)
  • Java基礎
    • Javaの基本/演算子/制御構造/メソッド/クラス/継承/例外/演習課題1(10日間)
  • Android基本
    • View/Fragmentの利用/UIのカスタマイズ/アニメーション/ストレージ/SQLite/バックグラウンド処理/非同期処理/演習課題2(7日間)
  • Android応用
    • ライブラリの利用/センサー/ネットワーク/多機種対応/ローカライズ/セキュリティ(5日間)
  • PBL
    • 総合演習(8日間)

助成金を利用してNUSの新入社員研修を受講するメリット

  1. 会社の教育経費、負担の軽減
  2. 社員育成による会社としての技術力アップ
  3. 社員のモチベーションアップ・維持
  4. 機会損失や再雇用の採用費防止

受講プラン(例:中小企業の場合)

助成金を利用した受講プラン(例:中小企業の場合)
項目 助成される額 備考
経費助成 36万円 60万円の60%
賃金助成 約19万円 760円×36日(252時間分)
助成金合計 約55万円
実質負担分 約5万円

※詳細については厚労省労働局の「人材開発支援助成金」ページの一番下にもリンクされている「パンフレット」をご覧ください。

※ 支給条件はお客様の事情等により異なるため、上記助成金額は確約されるものではございません。

チラシダウンロード

下記リンクか、上の画像をクリックしたら、pdfファイルがダウンロードできます(2つの画像のリンクはどちらも同じpdfファイルです)。

お問い合わせ

下記フォームか 052-680-1560(名古屋本社)、098-943-3700(沖縄支店)までご連絡ください。