ニュース

「2018チャレンジバスケ神奈川 in 小田原」大盛況でした!

「2018チャレンジバスケ神奈川 in 小田原」に参加します』で告知させていただいた『2018チャレンジバスケ神奈川 in 小田原』(公式サイト)に参加してきました!

『スポーツと文化を通じて地域活動の必要とその有り方を考えようと地域住民の強い危機感のもと立ち上げられた』というイベントの趣旨のもと、多くのバスケット・キッズやそのご家族、地域住民の方々が参加していただいて、イベントは大いに盛り上がりました!

会場ではメインのチャレンジバスケはもちろん、その他には多くの出店やアトラクションが行われる中、当社、有限会社エヌ・ユー・エスも『出前プログラミング教室』を行ってきました。とても大盛況で、子供たちにも大いに楽しんでもらいました!

いくつかの写真でその様子をお伝えいたします。

『2018チャレンジバスケ神奈川 in 小田原』の会場となった小田原アリーナ(神奈川県小田原市中曽根263)です。8月3~5日の3日間、多くの子供たちとご家族、小田原および周辺の住民の皆様がお越しいただきました。

 

『たこやきロボット』こと『Ozobot』を使用して、速さや、曲がる方向を当社オリジナルの迷路上にカラーシールで制御させて、なぜそうやって動かせるのか説明しています。

 

『ゲームプログラミング体験』では当社オリジナルのScratch 教材を使用して、子供たちにプログラミング体験してもらいました。

 

また、当社が用意したサプライズ・アトラクションとして、マジシャン・ヒロシさんによるマジックショーも行い、大いに楽しんでいただけました。

 

有限会社エヌ・ユー・エスでは、多くのイベントなどを通して、プログラミングの楽しさを教える講座を開講させていただいてます。
沖縄ではすでに『Kids Divide 0.0』を先行的に行っており、先週行われた『キッズエンジニア2018』や、今回の『2018チャレンジバスケ神奈川 in 小田原』など、出前プログラミング講座も行っております。
これからも子供たちのみならず、多くの方々にプログラミングを楽しんでいただくように出前プログラミング講座を開講する予定です。

出前プログラミング講座をやってみたい!とお思いの方は、ぜひ『お問い合わせ』ください。