概要

近年、非常に注目度の高いマイクロサービス。
マイクロサービスとは、小さい(マイクロ)サービスの集まったものであり、全体で1つの大きなサービスを機能します。
各サービスは、それぞれのプロセスで稼働しており、サービスによって別な開発言語で作られていても動作は稼働します。
本研修では、マイクロサービスアーキテクチャの基本的な概念の理解と、実際にマイクロサービスとしてアプリケーションの実装、運用、デプロイをしながらその勘所を学習します。
今回は勘所を1日で理解できる速習Verにて福岡・沖縄(那覇)で開催しマイクロサービスを肌で感じていただける研修をご提供できればと考えております。

目的

  • マイクロサービスアーキテクチャの基本概念を理解する
  • 簡単なマイクロサービスを構築を通して基本的なマイクロサービスの実装方法を習得する

対象者

  • これからマイクロサービスの実装、運用をお考えの方
  • マイクロサービスに興味のある方
  • Java、PHP等の何らかのプログラミング言語の経験がある方

内容

1.マイクローサビスアーキテクチャ概要

  • マイクロサービスアーキテクチャとは
  • マイクロサービスアーキテクチャの特徴
  • マイクロサービスの利用事例紹介
  • マイクロサービス化のメリット・デメリット

2.マイクロサービスアーキテクチャ設計

  • サービスのモデル化方法
  • サービスの連携手法
  • モノリシックシステムの分割
  • コンウェイの法則(オーケストレーションとコレオグラフィ)
  • セキュリティ
  • デプロイ方法
  • テストの自動化
  • 監視
  • 組織構造とアーキテクチャの相互作用(コンウェイの法則)
  • 大規模なマイクロサービス

3.マイクロサービスの実装&デプロイ

  • REST APIの実装
  • Restful APIの理解
  • Spring Bootによる実装
  • クライアントアプリケーションの実装
  • リアクティブプログラミングの理解
  • クライアントアプリの実装
  • API GatewayによるAPI管理
  • メッセージブローカーによるサービス間連携の実装

4.マイクロサービスの運用・監視の実践

  • テストの自動化
  • スタブとドライバの実装
  • GithubとJenkinsの連携でテストを自動化
  • デプロイ
  • Dockerによるコンテナへのデプロイ
  • サービス監視
  • 障害対策
  • スケーリング

※上記カリキュラムから必要箇所を抜粋いたします
※PC環境は弊社で準備いたします

日時・場所

  • 2019年12月5日(木) 10:00~18:00
  • 沖縄県那覇市古島1-15-7 島ビル2階(ゆいレール 古島駅徒歩5分)

講師

フルネス講師

テキスト

オリジナルレジュメ

費用

38,500円(税込)/お一人様

備考

  • 法人企業様のみの対象となります。
  • 最大定員数は(20名)となります。

お申込

速習マイクロサービスアーキテクチャ入門研修お申し込み